高尾登山電鉄公式サイトへようこそ
ホームホーム ≫ おしらせ(詳細情報)

おしらせ(詳細情報)

新年のご挨拶

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 昨年は、新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言の長期化により、高尾山観光の一翼を担う当社にとりましては、一昨年に続き大変厳しい一年となりました。そのような中、国や都の要請に基づいて感染症対策を徹底し、経営への影響やお客様の行動様式の変化といった様々な環境変化に対応しながら営業を行いました。

 鉄道・索道部門では、軌道整備の他、ケーブルカー誘導無線更新工事の準備、リフト各駅への乗り越し検出装置の設置等、輸送に関する安全対策を積極的に推進いたしました。

 飲食部門では、緊急事態宣言やまん延防止措置における酒類提供の休止要請を受けて夏季恒例のビアガーデン『高尾山ビアマウント』の営業形態を大幅に変更・縮小して開催し、その後、酒類の提供が解除されたことを受け、初めて秋の紅葉シーズンにも『高尾山ビアマウント』を開催いたしました。また、「高尾山と八王子の魅力の発信」がコンセプトの商業施設「高尾山スミカ」では、八王子市内和菓子店の銘菓の販売や、牧場の牛乳・乳製品の販売など、地元企業とタイアップした企画を実施し、認知度の向上に努めました。

 「高尾山さる園・野草園」では、開園50周年を記念し、かつて高尾山に自生していた絶滅危惧種の山野草「ムラサキ」を復活させるプロジェクトを、東京都檜原村の「ひのはらムラサキプロジェクト」事務局にご協力をいただき実施するとともに、「日光さる軍団」をお迎えしてロングラン公演を開催し、お客様にご好評をいただきました。

 今年はお客様の利便性を図るため高尾山初詣終夜運転を再開してのスタートとなりましたが、引き続き感染症対策に取り組みながら、一刻も早い新型コロナウィルスの収束を願い、社員一同安全対策の強化に努めてまいりますので、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 今年一年の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。
  
 2022年元旦

  高尾登山電鉄株式会社
  代表取締役社長 船江 栄次

[ 2022年1月1日 更新 ]
月の記事一覧を

ページトップへ戻る