高尾登山電鉄公式サイトへようこそ
ホームホーム ≫ おしらせ(詳細情報)

おしらせ(詳細情報)

新年のご挨拶

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 昨年は、新型コロナウイルス感染症が社会に大きな影響を与え、人々の生活や意識にも様々な変化をもたらしました。当社では感染拡大防止の観点から、ゴールデンウィークにおけるケーブルカーと観光リフトの運休、商業施設の営業自粛を行ったほか、年間を通し、乗車人員の制限、車内消毒と換気、店舗内のアクリル板の設置、従業員の体調管理とマスク着用の徹底等の取り組みを行ってまいりました。現在もいまだ収束の兆しの見えない状況にありますので、当社では引き続き感染症対策に取り組んでまいります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 そのような中、鉄道・索道部門では、軌道整備や観光リフトのロープ交換、山上駅広場の復旧工事等、輸送に関する安全対策を積極的に実施いたしました。
 飲食部門では、「高尾山と八王子の魅力の発信」というコンセプトをより明確にするための取り組みとして、感染症対策による新しい形式で開催した「高尾山ビアマウント」では新鮮な地域食材の提供拡充を行い、商業施設「高尾山スミカ」では多摩織の実演販売、地元牧場の牛乳や乳製品の販売等を行いました。 
 今年は、ご自宅でも高尾山を感じていただけるような情報の発信、オンラインショップの充実のほか、高尾山ならではの魅力ある企画を順次実施してまいりますので、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、昨年6月、八王子市の発展と歴史のストーリー「霊気満山 高尾山 〜人々の祈りが紡ぐ桑都物語〜」が東京都初の「日本遺産」に認定されました。八王子は古くから養蚕や織物が盛んであったことから桑都(そうと)と呼ばれており、このストーリーは高尾山を中心とした29件の有形・無形文化財で構成されております。八王子市が実施する日本遺産関連事業を当社ホームページでもご案内してまいりますので、皆様には時機を見て高尾山と八王子の歴史と文化を探訪していただければ幸いです。

 今年は高尾山初詣終夜運転を中止してのスタートとなりましたが、一刻も早い新型コロナウイルスの収束を願い、多くの皆様にまたお出かけいただける日のために、社員一同安全対策の強化に努めてまいりますので、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 今年一年の皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 2021年元旦

  高尾登山電鉄株式会社
  代表取締役社長 船江 栄次

[ 2021年1月1日 更新 ]
月の記事一覧を

ページトップへ戻る