高尾登山電鉄公式サイトへようこそ
ホームホーム ≫ おしらせ(詳細情報)

おしらせ(詳細情報)

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
 皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 さて、昨年は自然災害が多く、記録的な集中豪雨と度重なる大型台風は、九州地方、千葉県、そして関東甲信地方をはじめとする全国各地に甚大な被害をもたらしました。被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

 台風19号によって当社も少なからず被害を受けました。高尾山ケーブルカー、観光リフトなどの各施設は2日後には営業を再開することができましたが、その後高尾山を訪れるお客様は少なくなりました。そこで、日に日に秋の趣が深まって行く元気な高尾山を知っていただきたい、安心してお越しいただきたいとの思いから、京王グループでは、大本山高尾山薬王院のご協力のもと、新宿駅西口改札前で「高尾山元気です」キャンペーンを行うなど、一体となったPRに努め、11月の美しい紅葉シーズンには、高尾山本来の賑わいをとり戻すことができました。
 昨年は、令和という新しい時代を迎え、一年をとおして国内はもとより海外からも多くのお客様が来山され、当社各施設をご利用いただきました。ここに改めて厚くお礼申し上げます。

 昨年当社では、2018年4月にリニューアルオープンした商業施設「高尾山スミカ」の人気商品、高尾山名物「天狗焼」が累計販売個数500万個を達成したほか、「高尾山スミカ」の1周年記念イベントを開催しました。展望レストランでは、55年目を迎えた「高尾山ビアマウント」を例年どおり夏季限定(6月15日から10月15日)で営業し、秋には初めて「高尾山クラフトビア&ギアフェスティバル」を開催し、ご好評をいただきました。また、高尾山さる園・野草園では、マスコットキャラクター「もみじまる」が新たに誕生したほか、紅葉シーズンに合わせて「日光さる軍団」による公演を開催しました。

 今年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催されることから、高尾山も海外からのお客様が更に増加すると思われます。当社では、各施設において多言語表記によるご案内を充実させるほか、地元大学との産学連携により社員の英会話レッスンを継続して行うなど、インバウンド対応に積極的に取り組んでまいります。
 また、気候変動による集中豪雨や大型台風などの災害に備えた安全対策を最優先に考え、投資を拡大し、より一層安全性を強化してお客様をお迎えいたします。

 高尾山の四季折々の魅力をお楽しみいただけるよう、社員一同「高尾山コンシェルジュ」を目指して努力してまいりますので、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 今年一年の皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 2020年 元旦

  高尾登山電鉄株式会社
  代表取締役社長 船江 栄次

[ 2020年1月1日 更新 ]
月の記事一覧を

ページトップへ戻る