「冬の山野草まつり」開催中です!

【2018年02月14日】

いつも駅員ブログをご覧いただきありがとうございます。

今月は高尾山さる園野草園において「冬の山野草まつり」が開催中で、春の訪れを告げる花ともいわれる「セツブンソウ」や「フクジュソウ」が咲いています。

可憐なお花たちを見ながら、気が早いかもしれませんが「次は何が咲くかな?」と、春を探したくなります。

今年初めて開催する「冬の山野草まつり」では、スタンプラリーや山野草写真展など、毎日イベントを開催していますが、中でも春の山野草の台紙にぬり絵をして作る「マイ缶バッジコーナー」が人気です。

私も作ってみましたが、久しぶりのぬり絵に思わず真剣になってしまいました。完成したマイ缶バッジが嬉しくて毎日つけたくなります。

ぬり絵の台紙は、セツブンソウやタカオスミレなど7種類のお花から選べますので、自分だけのオリジナル缶バッジを作ってみませんか?

こちらの「マイ缶バッジコーナー」は入園しなくても体験できますので、入口係員にお声掛けください。参加費100円です。

まだまだ寒さ厳しい高尾山ですが、高尾山さる園野草園「冬の山野草まつり」に、ぜひお出かけください。

皆さまのお越しをお待ちしております。

by:イクちゃん


「冬の山野草まつり」の詳細はこちらをご覧ください!

「高尾山さる園野草園」のホームページはこちらをご覧ください!