6号路で花めぐり

【2017年05月22日】

いつも駅員ブログをご覧いただきありがとうございます。

高尾山は新緑真っ盛り!!

木々の緑とキラキラした陽射しがとても綺麗な季節で、多くのハイカーが訪れています。

今回は、「あの花咲いてるかな?」と期待しつつ、季節の花を見に6号路をハイキングしてきました。

ハイキングコース沿いではシャガがたくさん咲いており、1号路に遅れて6号路はちょうど見ごろでした。

そして、春の高尾山を代表する花といえばスミレですが、スミレシーズンを締めくくるコミヤマスミレがたくさん咲いていました。

白い小花が可憐なスミレです。このスミレが終わるといよいよ夏が近づいてくるなぁという感じがします。

足元に咲く花も綺麗ですが、ウツギもたくさん咲いていました。

上から、マルバウツギ、コゴメウツギ、ガクウツギ。同じウツギでもいろいろな花の形を楽しむことができます。

足元に咲く花も木々に咲く花も楽しみつつ、時には鳥のさえずりも聞きながら歩く高尾山はとってもリフレッシュできます。

そして、最後は山頂付近で出会えたのがホウノキの花です。

大きな朴葉の上にふわっと開く大輪の花を見ることができました。

今回は白い花が多い6号路でしたが、これからの時期、足元にはイナモリソウ、木の上には着生ランで有名なセッコクが楽しめる季節になります。ぜひ、6号路のハイキングをお楽しみください。

6号路は、コース上に沢沿いの飛び石を通る箇所があります。舗装されていない自然のハイキングコースになりますので、足元などハイキングの装備でおでかけください。

by:イクちゃん