新年の準備が、整いました。【2012年12月28日】

【2012年12月28日】

いつも駅員ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

早いもので今年も残すところ、あとわずかとなりました。

12/28(金) 高尾登山電鉄では、新年を迎える準備が整いました。

ケーブルカー清滝駅の駅舎には、お正月バージョンの大看板が設置され、

行きかう登山者に早くも新年の訪れを感じさせています。

ちなみに、看板に書かれている『』の字と『謹賀新年』の字は、

書道家の園部白麗氏にお願いをして書いていただきました。

力強く書かれた巳の字。巳年(蛇)ということで、

来年もお客様と長ーいお付き合いができると幸いです。

 

さて、ここで、我らがケーブルカーの精鋭スタッフによる、看板の掛け替えの様子を

お伝えいたします。

当社自慢の巨大看板は、縦2メートル・横5メートル以上もあり、降ろすのも容易ではありません。

 掲げている時は小さく見えていましたが、近づいてみると、やはりかなりのビックサイズ★

手慣れた手つきで作業を進めるスタッフ、あっという間に取り付け作業完了~~~

ジャジャーーン こちらが新年バージョンですーーー!!

以上、2時間ほどで作業は完了しました。

せわしない師走でしたが、後は、初詣のお客様を待つばかりです。 

皆様良いお年をお迎えください。

初春の高尾山にて、お待ちいたしております。

 

追伸、ケーブルカーは、大晦日から元旦にかけて、終夜運転を行います。

二年参りや初日の出にお越しの際には、是非、ご利用ください。

                                             byアッキー