2012年12月15日 ≪ 防 災 訓 練 ≫ 実施報告

【2012年12月15日】

ケーブルカー駅員ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 12/15(土)高尾山の天気は、曇り。

今日行われました防災訓練の模様をお伝えいたします。

 高尾登山電鉄では、年に数回、様々な災害を想定して訓練を行っております。

今回は、消防署員の方々にもご参加いただき、ご指導いただきました。

 

それでは、訓練開始。。。。。

◎ 第1ステージは、森林火災を想定した消火訓練。

『火事だー』の叫び声を聞いた職員が、ケーブルカー高尾山駅に集結。

駅長から指令を受けた職員達は、迅速に消火作業の準備に取り掛かります。

『放水始めー』の掛け声と同時に、放水が開始されました。

緊迫した訓練が続き、いつもは笑顔の職員もこの日ばかりは本気モード全開です。

 

 

◎ 第2ステージは、ケーブルカーからの救助訓練。

『地震発生』という想定でケーブルカーを沿線途中に緊急停車させて、

運行不能となった車両からお客様を救助する訓練。

 そして、救助したお客様を安全な場所まで誘導する、避難誘導訓練の様子。

 

◎ 第3ステージは、沿線火災を想定した消火訓練。

1グループ4名で編成する自衛消防隊による消火訓練。

時おり通りすぎるケーブルカーを横目に、山林に向けて放水をする職員の様子。

 ◎ 最後に消防署の方より講評をいただき、終了。

とても充実した訓練となりました。

                                    byマッチ