今日の高尾山【2012年9月20日】

【2012年09月20日】

いつも駅員ブログをご覧いただきありがとうございます。

ここのところ、雨が続きましたが、今日は変わって、良いお天気なりました。

16時30分現在の気温25度。

高尾山は昨日の雨の影響か、晴れ間でも過ごしやすい一日です。

明日からさらに涼しくなるそうですので、残暑ともお別れ、いよいよ秋の到来といったところでしょうか。

 

さて、本日は高尾山ではないのですが、八王子の恩方の方に

珍しいものを見せていただきましたので、ご紹介をさせていただきます。

緑の葉っぱの陰にいるのは「ミノムシ」です。

 

ミノムシ(蓑虫)とは、ガの幼虫です。

枯葉などをまとって、枝からぶら下がっている虫としてご存知の方も多いと思います。

調べてみると、虫の身体をまとっているものが、

わらで作った雨具の「蓑(みの)」に形が似ていることから、

「ミノムシ」と呼ばれるようになったそうですね。

今ではなかなか珍しいようで、職員も初めて見る者が多かったです。

  ↑ ↑   こちらがぶら下がっている様子です。  ↑ ↑

 

こちらも落ち葉に見えますが、全てミノムシちゃんたちです。

画像をクリックすると大きい画像が見られます。

虫が大丈夫な方は、ミノ部分から出ている顔をどうぞご覧ください。

 

こちらもクリックすると大きい画像になります。

ミノムシの顔をご覧いただけます。

触った方の感想は、ミノの部分は落ち葉そのもので、枯葉を触っているようだったとのことです。

高尾山では、とても、貴重な経験でした。

でも、もしかしたら、知らないだけで、高尾山内のどこかにも棲んでいるのかもしれないですね。

byアッキー