【12月19日(水)~24日(月)】 『ダイヤモンド富士』 参観期間の延長運転について

【2012年09月12日】

 

いつも駅員ブログをご覧いただきありがとうございます。 

まだ、残暑が残る秋ではありますが、今日は冬季で楽しめる高尾山の自然現象をご紹介します。 

高尾山では、冬至の時期だけにご覧いただける、「ダイヤモンド富士」という現象があります。 

 

  ↑ ↑  高尾山山頂から見るダイヤモンド富士 ↑  ↑ 

  

「ダイヤモンド富士」とは、富士山頂に沈む夕日が見せる一瞬のキラメキをダイヤモンドの輝きにたとえて、 

このように呼ばれています。富士山の火口に、吸い込まれるように沈んでゆく夕陽は 

どこか神秘的なものを感じさせてくれます。 

  

ダイヤモンド富士が見られる場所ですが、「高尾山山頂」およびもみじ台」でご覧いただけます。 

ただし、山頂へは、ケーブルカー高尾山駅より徒歩40分程掛かり、 

その先にあるもみじ台には山頂から徒歩5分程掛かりますので、お時間にはご注意くださいネ。 

12月はとても寒い時期になりますので、暖かい服装と、履きなれた靴でお越しいただき、 

足元が暗いため、懐中電灯をお持ちくださいね。 

   

なお、参観期間中は、ケーブルカーの延長運転を行います。 

平成24年12月19日(水)~ 24日(月・振替休日)までの6日間  

 始発8時00分~終発18時00分です。(始発から15分間隔で運転します。) 

これにより日没を見てから下山されてもケーブルカーに間に合いますので、 

下山の際は、1号路コースを通ってケーブルカーをご利用ください。 

ケーブルカー高尾山駅は、1号路コース沿いにございます。 

  

さて、快晴ならば、このようにまん丸の夕陽がご覧いただけます。 

  

自然現象ですので、晴れていたのに、沈む直前で雲が出てくる場合もあります。 

その時の写真です。 

雲がいい景色を出してくれてます。これはこれでまた趣がありますよネ。 

個人的にお気に入りの一枚です~~。 

  

 

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

『ダイヤモンド富士』 参観期間中のケーブルカー延長運転について

ケーブルカー延長運転期間・・・平成24年12月19日(水)~ 24日(月・振替休日)までの6日間
                    始発8時00分~終発18時00分(始発から15分間隔で運転します。) 

※雨天時の場合は、延長運転が中止となります。
[通常、12月の終発、平日17時15分・土休日17時30分] 

参観場所・・・高尾山山頂(ケーブルカー高尾山駅から徒歩約40分)
        紅葉台(高尾山山頂より徒歩約5分)
参観時間・・・16時00分~16時30分頃 

※お越しの際は、暖かい服装や履きなれた靴に懐中電灯をご持参下さい。
 また、山頂から下山の際は、1号路コースを通って、ケーブルカーをご利用下さい。
 ケーブルカー高尾山駅は、1号路コース沿いにございます。
  

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

まだ、ちょっと先のお話になりますが、皆様お誘いあわせの上、ぜひお越しください。 

感動的な瞬間をご覧いただけると思います。 

皆様のご来山をお待ちしております。 

byアッキー