清滝駅の大看板が新年用になりました!

【2018年12月28日】

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
今朝から清滝駅の大看板を新年用に変更作業を行い、無事設置が完了しました。 
今年のお正月大看板は、イノシシの親子を愛らしい表情で描き、中央に干支の「亥」の字を力強く表現しました。

山の神として『古事記』にも登場するイノシシは、古くから神聖な動物として、時には健康の象徴として親しまれてきました。

また、「亥」の字には草木が種の中に生命力を蓄え、次の世代の準備をするという意味があるとされています。

 

縁起の良い菱文様を背景に、周囲には南天をあしらい、高尾山を訪れる皆さまのますますのご健康やご発展を願ったデザインにしました。

『亥』の字は、書家の白麗氏に揮毫していただき、高尾山スミカで販売する升酒にも描かれています。

ケーブルカー沿線でもイノシシ君たちが走り回り、少し迷惑な存在ではありますが、この看板に描かれているとおり、実際にうり坊を見ると可愛くてしょうがないです!

皆様も春先にケーブルカーをご利用になるときに、もしかすると可愛いうり坊に出会えるかもしれませんよ!

by おぎゆう