信徒峰中修行会(後編)

【2018年06月10日】

いつも駅員ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

前回に続き信徒峰中修行会2日目の様子を書いていきます!

 

2日目の朝はとても早く4:45起床でした。

普段の生活ではこの時間に起きることはないので、修行をしているという気持ちになりました(^_^.)

5:30 朝勤行(あさごんぎょう)

こちらでは早朝勤行、御護摩修行を受け、諸堂参拝、朝作務を行いました。

朝作務では本堂の畳の清掃を行いました!

7:00 朝食

前日の疲れもありすぐ食べてしまいました!

8:00 写経

時間は2時間ほどあったのですが、私は全部書ききることが出来ませんでした(+_+)

是非リベンジしたいです!!

10:00 法話聴聞

栃木中央教区持宝院住職 伊藤永人氏による「修行に思う」を傍聴しました。

12:00 昼食

午後の回峰行に備え力を蓄えました!

13:00 薬王院を発足し山麓へ下山

途中休憩を挟みながら無事下山しました。

14:30 紫燈大護摩を行い、その後閉会式

この修行会に参加し、貴重な経験や興味深い知見を得ることが出来ました。

薬王院の歴史はもちろん、さらに深く高尾山を知ることが出来るとてもいい機会となりました!

この高尾山信徒峰中修行は年に2回、6月、10月に開催されますので皆様も参加して見てはいかかでしょうか(^.^)

byキク

タグ: , ,