車輪交換

【2017年06月07日】

いつも駅員ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

6月5日、6日はケーブルカーの車輪交換工事を行い、終日運休をさせていただきました。

皆様には大変ご迷惑おかけしましたことをお詫び申し上げます。また、ご理解ご協力ありがとうございました。

 

今回のブログでは、車輪交換の様子を皆様にお伝えいたします。

当社では、車輪交換を係員総出で手作業で行っています。

まずジャッキで車体を浮かせ、その隙間に木を組んでいきます。

木を組むことにより、万一ジャッキが外れた場合でも係員の安全を確保出来るようになっています。

またジャッキで車輪を外せる高さになったら、木を完全に車体に挟み込み安全に作業が出来るようになります。

ここからは車体の中に潜り込み、慎重に車輪を外していきます。

こちらが取り付けられた新しい車輪。

車体が浮いている様子が、車体と車輪をつなぐボルト部分でよくわかると思います。

 

皆様のご協力により、今回の車輪交換も無事終了致しました。

定期的な車輪交換により乗り心地の改善、また安全面における部分でも事故の防止に関わる重要な作業です。

これからもより快適にケーブルカーをご利用いただけるよう、当社は最善の努力を尽くしてまいります。