シモバシラの氷柱がみられるようになりました

【2014年12月15日】

いつも駅員ブログをご覧いただきありがとうございます。

日に日に寒さが進み、高尾山の朝は気温が氷点下になる日が増えてきました。

今日は冬の高尾山の風物詩の一つでもある、シモバシラの氷柱をご紹介します。

これは、シモバシラという植物の根元にできる氷柱で、一つずつ異なる真っ白な氷の形を楽しむことができます。

氷柱は寒い日に出現し、氷が溶けるまで見ることできます。

山頂周辺で見ることができますが、鑑賞の際は、触ったりせずに見て楽しんでいただきたいと思います。

そして、最後に山頂から見える富士山!

すっかり雪景色となった富士山ですが、朝日に照らされ綺麗な景色を見ることができました。

高尾山もこれから寒さが増しますので、温かい服装で装備でお越しください。

なお、エコーリフトは12月15日~31日(21~23日除く)まで運休となりますので、ケーブルカーのご利用をお願いいたします。

皆さんのお越しをお待ちしております(^v^)

by:いくちゃん