ケーブルカー清滝駅のツバメ

【2012年06月18日】

6/18(水)PM1時30分現在の高尾山の天気は、晴れ、気温24度(ケーブルカー清滝駅温度計。)

天気予報は曇りでしたが、高尾山では時々、太陽も顔を出すなど、少し蒸し暑く感じる一日です。

 

さて、以前のブログでも少し紹介いたしましたツバメたちが、どうやら巣立ちをしたようです。

(2012年4月18日のブログ、今日の高尾山(ツバメが飛来。。。)をご参照ください。

http://www.takaotozan.co.jp/StationStaff_2016/?m=20120418

ケーブルカー乗り場の清滝駅構内には毎年、多くのツバメが、巣を作ります。

昨年巣立ったツバメたちが、親になって戻ってきてくれたのか、

それとも別のツバメであるのかは分かりませんが、

今年も構内はツバメの住宅地となっていました。

 この写真に写っているだけでも6軒(?)ものツバメの家がわかります。

 別の場所でも、並んで家を作っていました。

 

そんなツバメたちを数日前に撮影した時は、

だいぶ成長し、巣の中が狭そうに見えたのですが・・・・・

ちょっとアップにして撮影した写真でも・・・・・・・

・・・・・・やっぱり狭そうです。。。

 

そろそろ巣立ちをするかな?と、いうところでしたが、

本日の昼頃に巣を見上げると、大家族で棲むツバメたちは誰もいなくなっていました。。。

しかし、周りを見渡すと、巣の近くに何匹かが、飛んでいたり、止まっているようでした。

ツバメたちは巣立ちの時をむかえたのでしょうか。

 

 どうやら、ヒナは、巣立った後、数日間は巣の近くで過ごすようで、

自分で餌を採れる様になると遠くに旅立っていくようです。

 

残念ながら、巣立ちの瞬間は見逃してしまいましたが、

ツバメたちの子育て中も、お客様に温かく見守っていただきましたおかげで、

ツバメは元気に育ち、巣立ちを迎えられたのだと思います。

子どもたちが親になって、また元気な姿を高尾山で見せてくれることを祈るばかりです。

byアッキー