ケーブルカーの運転時刻変更について【6/11~16】

【2012年06月14日】

6/12 (火) am 10:00現在、雨 気温15度 (清滝駅の温度計)

いつもケーブルカー駅員ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

高尾山ケーブルカーは、施設点検のため、6/16(土)まで運転本数を減らして営業いたしております。

なお、ケーブルカーと並行に営業しております、観光リフトは平常通り営業いたしております。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力をお願い申し上げます。

 

<ケーブルカー運転時刻の変更について>

施設点検期間 ・・・ 平成24年6月11日(月)~16日(土)

ケーブルカーの発車時刻は、下記URLよりご覧いただけます。

http://www.takaotozan.co.jp/images/pdf.php?m=if&q=info4fa1d2d0c6b8a

ケーブルカー間引き運転中は、リフトを雨でも営業いたします。

 

 さて、本日はケーブルカー施設点検のため、リフトを利用して山上に向かったところ、

山上駅で、珍しいものを発見しましたのでご覧ください。

モリアオガエルの卵です。

モリアオガエルは、地域によっては天然記念物に指定されているカエルで、産卵を変わった場所で行います。

通常、カエルの卵というと、水田や池の中にあるイメージですが、

モリアオガエルは、水面上にせり出している木の枝などの樹木に泡のような卵を産みつけます。

卵からかえったオタマジャクシは、やがて枝から落ちて、水場へと生活の場をかえていきます。

卵の見た目は、石鹸を泡立てたようにも見えるし、メレンゲのようにも見えますね~。

 中には、このような場所でも・・・・・・水面ギリギリ

こちらの卵の主は木に登れなかったのでしょうか~~

池の縁に、こっそりとありました。

8月頃には、モリアオガエルも成長して森に帰ってしまいます。

 

清滝駅横の川辺では、カエル繋がりで、まだ「カジカガエル」の声を聴くことができます。

関東も梅雨に入りましたが、カエル達にとっては、嬉しい季節がやってまいりました。

霧に包まれた、幻想的な風景を楽しめる高尾山へのお越しを心よりお待ちしております。

byアッキー